【2018年12月】導入機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

【2018年12月】導入機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

2018年12月の導入機種情報です。

機種名 スペック

タイプ

12月2日導入
CRフィーバー戦記絶唱シンフォギア 1/99 1種2種
CRブラックラグーン3 1/299 ループ
CR天下一閃7000 役物 役物
CRアベンジャーズ 1/99  
P沼 3段階 特殊

P喰霊-零-葵上~あおいのうえ~

1/199 小当たり

PA地獄少女 宵伽 設定付

6段階 ループ

PAシュタインズゲート

1/99 ループ

巨人の星 情熱編

純増2.0枚 A+ART

ドリームクルーン711

純増2.0枚 A+ART

マッハGOGOGO

  A+RT

SスーパーリノXX

  リノタイプ

12月16日導入

CR牙狼 TUSKT OF GOD

1/319

ループ

CRぱちんこAKB48Ⅲ

1/319

小当たり

CRヱルドラ

1/99

特殊

CR未来日記

1/256

1種2種

CRクジラッキー

1/199

1種2種

CRドラム麻雀物語99Ver

1/99

1種2種

Pにこぱち まめ

6段階

 

カイジ4

 

A+ART

SロードオブヴァーミリオンRe

純増5.7枚

6号機AT

Sアメリカン番長 HEY!鏡

増産分

 

≫新機種カレンダー一覧表はこちら

 

管理人の一言

12月は繁忙期ということもあって機種数で言えば相当な数の新台が販売される。

【12月前半解説】

ぱちんこの気になる機種は「甘デジシンフォギア」「P沼」。

シンフォギアは甘デジになって出玉こそ落ちたが最終決戦チャンスやシンフォギアチャンスは従来とほぼ変わらない性能なのでファンは十分に楽しめる仕様だ。

P沼はまさにカイジの原作に出てくる「沼」を再現した機械。抽選システムは餃子の王将に近いか。第3段目クルーンは出来レースとなっており、出来レースだからこそ原作での風演出などを忠実に再現できている。

スロットはSスーパーリノXX。ざっくりと説明すると、出玉は105枚固定。継続率85%。TYは前作のリノをわずかに上回る604枚。 リノ好きは必見。本機はAーTYPEとして保通協を通したので【有利区間】の概念がないため一撃2400枚以上も可能となっている。

【12月後半解説】

ぱちんこはAKBと牙狼が目立つが店舗側としてはどちらも期待は中程度。

案外未来日記が伏兵になりえるか?ヱルドラは期待外れ。

スロットは増産分のHEY鏡。もちろん当社も購入済み。

そして一番気になるのが【Sロードオブヴァーミリオン】。順当に考えればハズレ機種なのであろうが、この台には一撃2200枚フラグが搭載されている。公表値では1/8192であるが、実はそのフラグの確率には秘密が…

なんにせよ6号機版ゴッドの代わりになる機種が出てきた。HEY鏡の欠点は低設定での一撃性能の低さなのでそこをカバーできる6号機の登場で市場がどう動くか非常に興味深い。

 

 

 

PAGE TOP