SロードオブヴァーミリオンRe:-打ち方 設定判別 解析 演出 天井恩恵 フリーズ プレミア

NO IMAGE

基本情報

 

ここでは、スロット新台6号機の『SロードオブヴァーミリオンRe:』について

・打ち方

・機械割、出率

・ゲームフロー

・設定判別

・天井やゾーン情報

・設定変更後の挙動

・解析

・動画

などの情報を随時更新していきます。

 

■注意■断りを入れておくがSロードオブヴァーミリオンRe:の情報は営業マンから口頭で教えてもらった情報もあり、その正確性は保証できない。ただかなり信頼できる営業マンなのでそれほどかけ離れた情報ではないと思われる。口頭での話は[営]のマークを付けておくので、読者の方々にはよろしくお願いしたい。

 

SロードオブヴァーミリオンRe:

 

メーカー 七匠
導入日 2018年12月16日
販売台数 約7000台
仕様 6号機AT
タイプ G数管理AT
純増枚数 約5.7枚/G
回転数/50枚 約50G
コイン単価 約2.6円
天井G数 1280G (うろ覚え)
天井恩恵

9割以上が100GのAT。極稀に200GのAT。期待値600枚弱らしい

フリーズ

合算1/8192  ※AT中、天井前などに抽選なし区間あり。ハマレばハマルほど確率上昇。最大1/4096?

フリーズ恩恵

合計400GのAT。(初回200G+50G×4セット) 約2,250枚獲得。消化時間約25分程度。

 

 

 

 

基本スペック

 

設定

初当り 天国突入 出率
1 1/306 1/879 97.8%
2 1/298 1/766 99.5%
3 1/292 1/775 100.9%
4 1/278 1/645 104.3%
5 1/269 1/605 107.5%
6 1/256 1/484 111.5%

 

ゲームフロー

■通常時■

初当り契機は3つ

直当たり…[営]直当たりは極稀なレベル

マナシステムでの当たり…液晶右側にマナゲージがあり、通常時はリプレイとベルの一部で「マナポイント」が溜まる。マナゲージが満タンになるとAT抽選。期待度は25%以上。[営]設定6だと約40%くらいの当選率。また【マナヘイスト】と呼ばれる状態があり、ヘイスト状態に入るとマナポイントの獲得率が約4倍以上に跳ね上がる。[営]約300Gに1回は満タンになる模様。

CZバトルオブロードで勝利…液晶左側にキャラが居て、そのキャラの目の光り方などでCZポイントの示唆。穢れのような感じで現在何ポイントたまっているか正確に把握することは不可能。たまに出る演出でポイントを予想。おもにハズレなどでポイントがたまる。 満タンになったら液晶上で【VS】マークが3つ揃い、CZに突入。CZ中はクリスタルを3つためれば勝利確定。期待度は全設定共通で33%。

 

■AT当選後■

まず、初回あたりは必ずヴァーミリオンチャンスというボーナスから始まる。

・ヴァーミリオンチャンス(VC)…ベルが5回揃うと終了。 獲得約60枚。消化中はレア役などで天国モードへの移行抽選。ベル5連続で天国確定。

VC後は天国モードに滞在していることを願ってG数を消化する。天国モードに入れば必ず96G以内にATに当選する。

また96Gまではマナヘイストに入っており、マナポイントがかなり溜まりやすくなっている。 天国中にマナ解除すると次回天国確定だ! 天国中は80%がヴァーミリオンボーナスで20%がVCになる。

 

■ヴァーミリオンボーナス(VB)…50G~200GのAT。純増約5.7枚。

50、100、150、200Gの振分がある。VB中はレア役などで①天国抽選。天国当選後は、②【覚醒】抽選。覚醒当選後は、③【超覚醒】の抽選が行われる。

 

・マナヘイスト…マナポイント4倍

・覚醒…マナポイント6倍

超覚醒…マナポイント6倍&AT当選2倍

超覚醒はかなり高い確率で自力解除ができるので実質は天国継続濃厚という状態。

 

特徴(試打済み)

 

 

通常時はGODのように常に数字が回転している。まさにGODパクり版6号機というわけだ。

[営]天井は1280G?(うろ覚えで申し訳ない)で3桁のATが確定する。(ほぼ100G終了。極稀に200GのAT。期待値から計算すると9割以上は100Gだろう)[営]期待値は600枚程度らしい。 

千円で約50G回るので1万円で500G。天井恩恵は全く強くないが、[営]600くらいから1000Gまではフリーズ確率が1/4096になっているのでフリーズ込みでの期待値で考えれば、700Gくらいからなら比較的安全なゾーンに入るであろう。

15枚のベルが1/1.9で成立しているので偏ったときの増え方は4号機のATを思い出すような激しい純増だ。そのかわり引けないほうに偏ればだいぶ酷いことになるのであろうが(笑)

 

コンテンツや通常時のキツさからして大量に購入するような台ではないだろう。

しかし、6号機のネックである低設定での一撃の無さを克服しているのでその点はかなり評価したい。

 

■スロット解析機種一覧はこちら

 

 

ろーどおぶヴぁーみりおん

PAGE TOP