【2018年11月】導入新機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

【2018年11月】導入新機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

2018年11月の導入機種情報です。

 

機種名 スペック

タイプ

11月4日導入
CR究極審判 1/309 1種2種
CRバイオハザードリベレーションズ 1/319 ループ
CR緋弾のアリア3 1/319 1種2種
CRぱちんこテラフォーマーズ 1/164 ST
CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部 1/128 1種2種
CRおばけらんど

1/199

1/99

ループ
Sチェインクロニクル

純増4枚

6号機AT
戦国乙女 TYPE A+

 

A+RT

スーパープラネットSP

 

A

11月18日導入

CR真・怪獣王ゴジラ

1/289

ループ

CRコマコマ倶楽部@エイジセレクト

1/129

ST

CR黄門ちゃま~神盛JUDGEMENT~ 1/99 ST
CRスターオーシャン4 1/229  
Pスーパー海物語IN沖縄2

1/119~

6段設定

P新鬼武者2

1/319

小当たり

P宇宙戦艦ヤマト2199

1/219

1/199

ST&振分

Pモモキュンtheドラム

1/149

1/89

6段設定

バイオハザード イントゥザパニック

 

A

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

A

らんま1/2

純増1.7枚

ART

S戦コレ!太平女君 徳川家康

純増3.5枚

6号機AT

 

 

管理人の一言

■ぱちんこ注目機種は、一撃必殺級の破壊力を兼ね備えている「究極審判」「緋弾のアリア」「バイオハザード」。

究極審判は好き嫌いがはっきりと分かれそうな機種。緋弾のアリアはアリアファンであれば必ず食いつくであろう機械の仕上がっている。また抽選方法が1種2種の機械とは違う初めての抽選方式なのでそこも評価のポイントになると思われる。

バイオハザードはモードTYの高さのみが期待できるところで実際の演出は微妙。スペック自体は普通のループ機なのであまり食指は動かない。ただ最大獲得玉数が2600玉の点だけは評価できるが実際の軍配は上の1種2種の2機種に上がるだろう。

 

スロットは6号機のチェインクロニクルにわずかな期待…

ATに突入してからはわかりやすいゲーム性でガチャなども引けて面白みがあったが、通常時の理解がしづらい機種である。

 

※追記※

6号機第3弾になる【戦コレ】の11月導入が決まった。本作はHEY鏡のように減少区間(ドライブゾーンのような通常ベースのチャンスゾーン)がなく純増3.5枚でAT終了まで突っ走るタイプだ。

瞬間的には純増5枚オーバーのHEY鏡は実際の純増は3枚まで届かないレベルなので、本当の純増の意味では鏡を超えるレベルになるだろう。

しかし、コンテンツ的にはバラエティ向けの為、市場全体を賑わすほどの強さはないと思われる。

しかしそこそこひけそうな有利区間一撃完走フラグもあるようなのでそこに期待はしたい。

販売台数も少ない為、現在注文はパンクしているようだ。

 

 

 

新機種カレンダー一覧はこちら

PAGE TOP