【2019年1月】導入機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

【2019年1月】導入機種情報カレンダー-ぱちんこスロット新機種

2019年1月のパチンコスロット導入新台機種情報です。

機種名

スペック

タイプ

1月7日導入
CRルパン三世 LAST GOLD 1/319 ループ
CR笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW 1/319 ST
P藤丸くん(2900or4000の2種類) 2段階 1種2種
Pぱちんこ押忍!番長2 6段階 1種2種
P春一番~花札昇舞~ 6段階 ループ
P犬夜叉    
S聖闘士星矢 海皇覚醒SP 純増2.7枚 6号機AT
Sパチスロ蒼天の拳~朋友~ 純増6枚 6号機AT

1月21日導入

PAデジハネ北斗の拳7天破    
CRキングオブダーツ4800  

A-gonの一発台

S島漢 純増4枚

6号機AT

パチスロAKB48エンジェル  

A-type

FクィーンⅡ  

A+RT

 

管理人の一言

2019年1発目の注目新台、ぱちんこ機種は名前で言えばルパン三世だが、販売台数こそ強気の5万台であるがスペックが60%のループタイプでいまいちパッとしない。しかし現状では他に目ぼしい新台もないため大手ホールや地域一番店などは入れざるを得ない新台でしょう。機械寿命としては北斗無双2と同じかそれ以下になると思われる。

スロットにおいては有名版権台が2機種。 蒼天の拳と聖闘士星矢。蒼天の拳は詳しいスペックは不明だが販売するのは本命スペックらしい。また通常時の回転数を36G/50枚ほどに抑えたものを開発していると聞いているのでおそらく5号機並みの回転数の機械になるだろう。 聖闘士星矢は純増2.8枚のAT機であるが資料によると、突入時TY、いわゆるATに入った時の期待差枚数が約1,400枚となっており前作の聖闘士星矢を上回る高性能の模様。 詳しくは情報が出揃い次第、機種ページにて記載していく。

もし期待値の1,400枚が実際に出るようであれば当然そのしわ寄せは他の部分に来ているはず。 そこと出玉のバランスが合致していれば5号機の星矢を上回る名機になる可能性を秘めている。

 

 

新機種カレンダー一覧表はこちら

PAGE TOP