アナザーゴッドハーデス冥王召喚-スペック,機械割,ゲームフロー,導入日

アナザーゴッドハーデス冥王召喚-スペック,機械割,ゲームフロー,導入日

≫アナザーゴッドハーデス冥王召喚解析一覧へ戻る


「スロット解析.com」へご訪問くださいましてありがとうございます。

ここでは、アナザーゴッドハーデス冥王召喚について

・スペック

・機械割

・ゲームフロー

・導入日

などの解析情報を掲載します。

アナザーゴッドハーデス冥王召喚

基本情報

メーカー ミズホ(ユニバーサル系)
導入日

2018年12月17

販売台数 約15000台
純増枚数 約2.0枚/G
回転数/50枚 40.6G~45.9G
コイン単価 確認中
仕様 5.9号機ART
タイプ G数管理型ART
天井 非搭載

 

基本スペック

設定

CZ合算 GG初当り 機械割
1 1/228.7 1/737.0 97.4%
2 1/230.3 1/740.9 98.3%

3

1/232.8 1/744.6 99.3%
4 1/235.3 1/749.6 104.4%
5 1/237.1 1/752.7 105.7%
6 1/239.8 1/756.1 106.8%

設定

GOD揃い 冥王揃い 紫7揃い
1~6 1/8192 1/16384 1/7281.8

 

 

ゲームフロー

今作は純増2.0枚のART機でGOD揃いや全回転フリーズも健在。変更点として、GGは基本100GスタートのARTに変更され、ジャッジメントは主にART中の上乗せ特化ゾーンとして活躍する。 新CZのジャッジオブタナトスと確定役からの突入の場合、必ずジャッジメントへ突入する。

 

ヘルゾーン(HZ)

継続ゲーム数 10ゲーム

HZは『鎖演出』で成功すると突入するチャンスゾーン。ヘルゾーン中は【ヘルゾーンモード(HZモード)】と呼ばれる内部モードと成立役に応じてGG抽選が行われ、奇数図柄が揃えばGG確定となる。

 

ジャッジオブタナトス(JOT)

継続ゲーム数 5G

JOTは「死神の門演出」成功で突入するチャンスゾーン。JOT中は成立役に応じてGG抽選が行われ、奇数orVが揃えばジャッジメント確定。滞在中の抽選はレア役でチャンス、強MBで確定となる。JOTからのジャッジメント突入にはさらに特典があり、ペルセポネorハーデスが確定する。V揃いだった場合は悶絶必死の【三神複合】だ!! さらに消化中毎ゲームVテンパイ煽りが発生する【超JOT】も存在。GG当選時はV揃いが確定し三神複合もへ突入する。

 

GOD GAME

初期ゲーム数 100G
純増枚数 約2.0枚

今回のGGは初期ゲーム数が100Gからスタート。消化中の様々な契機でゲーム数上乗せやジャッジメントに当選する。

■ゲーム数上乗せ契機■

レア役での上乗せ、モードによる上乗せ、ジャッジメントでの上乗せがある。

 

ジャッジメント

ハーデスお馴染みの上乗せ特化ゾーン。今回は、「ケルベロス」「ペルセポネ」「ハーデス」に加えて【三神複合】と呼ばれるゾーンも追加。三神複合は平均上乗せ510Gの超激熱ゾーンだ!

 

 


≫アナザーゴッドハーデス冥王召喚解析一覧へ戻る


≫スロット解析機種一覧はこちら


アナザーゴッドハーデスメイオウショウカン あなざーごっどはーですめいおうしょうかん アナザーゴッドハーデス-冥王召喚- ハーデス2 はーです2 はーです冥王 ハーデス冥王